あご野焼。独特の風味と食感をお届けします。
海の幸の宝庫、日本海に面している山陰地方。豊富な近海魚を利用して、古くから蒲鉾がつくられてきました。中でも出雲地方でつくられる蒲鉾は「野焼き蒲鉾」と呼ばれ、親しまれています。ちなみに「野焼き」の名は昔、煙と熱気を避けて外で焼いたことに由来し、江戸時代の松江城主松平不味公によって命名されたと伝えられています。

お知らせ

2011.07.26
住所変更のお知らせ
2011年8月1日の東出雲町と松江市の合併にともない、当社住所表示が変更となります。大変お手数をおかけし申し訳ございませんが、登録住所等の変更をお願い申し上げます。

新住所 島根県松江市東出雲町揖屋2510-6
(郵便番号、電話番号、FAX番号の変更はございません)
2011.01.05
「寿山セット」、「山海の彩セット」の販売は、好評のうちに終了いたしました。
たくさんのご注文ありがとうございました。
2010.10.01
Webサイトをリニューアルしました。

「あご」とは飛魚のことです。古くから山陰から九州にかけての日本海側では飛魚を「あご」と呼んでいますが、その名の由来は定かではありません。